美容師の英語 カウンセリング Cut 編

    

現在、Hananoでは幸運なことに沢山の英語圏の方が来店してくれています。

  

  

  

  

まだまだ弱い英語力の我々ですが満足して頂いてると思っています。これから ちょっとづつですが備忘録とスタッフの今後の学習のために具体的な内容を書いていこうと思います。

  

あと、基本的に伝わる英語をですし、あくまでも口語なので文法が間違っていたりの小さなミスはご愛嬌でお願いします(笑)

  

まず カットのカウンセリング僕が話すだけをやっていきたいと思います。

 

 

カットのカウンセリング

 

 

Hi, I am Shin. I am going to de in your hair stylist today. Nice to see you

(やぁ、僕はシン。今日はあなたのスタイリストになるよ、ヨロシクね)

 

OK, what do you have in your mind today ?

(よし、今日はどういう風にしたいとかあった?)

 

how long do you want to cut out your hair ?

(長さはどれくらいあなたは髪を切りたい?)

 

when did you get your haircut last time ?

(最後にあなたが髪を切ったのはいつ?)

 

my suggestion is,,, we should cut your hair off shorter then last time.

(僕の提案としては、前切った長さより短く切るべきかな?)

 

 

まず ① のポイントは” I am Shin “です。教科書の英語なら ” My name is “での自己紹介が一般的なのですが、後者はどちらかと言ったらスピーチとかで使う自己紹介に近いので 前者の方 I am 〜 の方が自然ですね。あと、 be going to be で 〜になります あと別の言い方で be in charge of で 担当する となります。 例えば、

 

I am in charge of your hair stylist today.

(今日私があなたの担当のスタイリストです。)

  

っと、言い回しは色々あるので自分が言いやすい文をみつければいいですね。

 

  

次に ② の in your mind というのがあなたの中でやりたいイメージはあるか?という感じです。他には 簡単に、

 

What do you think ? (どう思ってる)

でもいいですし、

 

Do you have any idea about hairstyle ? (何かヘアスタイルでアイデアとかある?)

 

とかでもシチュエーションによりますが通じます。

 

  

③ ですが、この how long (長さ) とか how much light (明るさ) のどれくらいという質問で使うので “ How ” はカウンセリングではかなり使うので使い慣れた方がいいですね。

  

そして ④ なんですが、 get your haircut なんですが、この get have でもニュアンスは少し変わりますが置き換える事が可能です。基本的に髪を切るの 【切る】はしてもらっているので cut 単品を使うのではなく前にget や have を置いて使う方が通じやすいです。

  

  

最後に ⑤ に書いてある 提案 や おすすめ は suggestion とか recommendation で使います。または頭に advice を枕言葉にして勧めるのもいいですね。例えば、

  

Advice, we should keep your length because 〜

(髪の長さは残した方がおススメかなぁ、なぜなら 〜 )

  

との具合で使うと便利です。あとカウンセリングで重要な事なんですが、↑の文にもあるように、基本的に施術は二人で行うものなので、 you ではなく we を使うという事が大事なポイントです。英語では日本語と違い、主語がどこにあるのかというのが重要になります。どこの視点で話を進めるのか? そこをしっかり意識して会話をしていくと、ある程度 間違っていても通じないという事は無いと思います。

  

  

以上が、かなり縮めてはいますが、カットのカウンセリングで使える英語になります。

  

  

 

もちろん最初にも言いましたが、正しい英語を話すのではなく伝わる英語を話すというのが大事だと考えます。分からなくて会話を止めるより知っているキーワードをドンドン出していく事が英語でのコミュニケーションの上達になると思います。もちろん勉強はしていかないといけないですが、いざ話すときはグイグイ前に出て話すのが英語圏の方との会話のコツではないかと思います。

  

  

Hanano ではこれからも勉強会などをしてスタッフ全員の英語力を上げていこうと思います。日本の美容は世界でもトップクラスだと思います言語の壁を超えて世界で活躍する美容師がたくさん出るようにみんなで頑張りましょう!

  

  

Hanano Shin

 

Salon Hanano では店舗の拡大に伴いアシスタントを募集しています。楽しく働きたい方、カラーが好きな方、美容師を楽しみたい方、そんなアナタを探しています。詳細はブログのリクルートの中に書いてあります。サロン見学、その他、聞きたい事とかがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  

  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中