サロンミュージック

今回はスタッフそれぞれの一押しの作業の捗る音楽をご紹介します。

一人3曲で今回は9曲をご紹介。

スタッフそれぞれの個性が出て面白いチョイスになりましたよ!

shinの一押し

It Takes A lot / Hush Moss

ドイツのソロミュージシャンのメジャーデビューアルバムの表題曲

アメリカやU.KのPOPサウンドと違う緩さが耳障りが良く、朝のスタートのタイミングにおすすめです。



オーストラリア出身ベルリン在住の5人組

70s 80sのdiscoサウンドを現代的に作っていてどこか懐かしさを感じるバンドです。
daftpunkとの共作やkitsuneレーベルとの契約など飛ぶ鳥を落とす勢いの彼らだが、来日時メンバー全員で原宿を歩いてても誰にも声をかけられなかったというエピソードがあるぐらい見た目は普通の青年達です。




三曲目は説明不要のこちら
ほとんどのサロン、カフェで一度は流れたことのある名曲。

稀代のトラックメイカーNujabesの曲です。

虎舞竜のロード、30代の人ならsbkとdragon ashのepisode
これらの曲と共通してシリーズがあるものだとは意外と知らない人も多いです。






Eriの一押し

続きましてEriさんのターン

なんかおすすめは?と聞いたところアーティストならこれだと言われました。

SUKISHA

色々聴いてるつもりでしたが知らなかった…….
勉強になりました。



エイリアンズ / キリンジ

一曲目とうって変わってポピュラーな曲。

ワーナーミュージック在籍時の名曲。
最近も女優の のん さんがカバーしたりと、今回紹介してる曲の中で一番知られてる曲ではないでしょうか。



relive / toconoma

2008年結成のインストバンド。

個人的にはすごく好きですtoconoma
聴きやすさと心地よさがすごくバランスが良くて作業の邪魔にならない。
それでいて聞こうと思えばちゃんと一音一音きこえてくる一音きこえてくる。
そんな素敵バンド。







Fumiの一押し

選べと言われたら何曲でも選べそうなんですが、その中で厳選するならと言われていの一番に出てくるのはやはりこれでした

グッドバイ / toe

toeの楽曲は基本とても好きなのですが中でもこの曲は別格で多分仕事を始めてから一番聴いてる曲。
FUJI ROCKのHEAVENっていうステージでこの曲を演奏しているのを生配信で見てちょっと泣きました。



あえて毛色をかえていきます。

goodbyes / post malone

hiphopシーンの中でも異彩を放つポストマローン
トラックがアンビエント、チルアウトに近いものが多く、こちらもtoeと同様にこの曲!!っていうよりはアーティストとしておすすめです。




もうお気づきかと思いますが、まさかの曲名縛り!!!

グッドバイ / サカナクション

サカナクションはどの楽曲もこだわりがすごい。

何より聞く環境でいい意味ですごく変化するバンドです。
大気振動だと心地よく、イヤホンやヘッドホンだと細かな音を楽しめるとても稀有な存在だと思います。

こういう記事は書いてて楽しいのですが果たして需要はあるのだろうか……….

また気が向いた頃に第2弾もある….かも…?

それではまた!!

Fumi

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中